USMバトルツリー200連勝

ガルーラ@メガ石

陽気AS 猫 捨て身 れんち 地震


ガブリアス@気合の襷

陽気AS 逆鱗 地震 岩封 剣舞


ミミッキュ@霊Z

意地AS シャドクロ じゃれ 影うち 剣舞


初手はガルーラから入り基本的に突っ張る。相手の初手がテラキオンビリジオンメガルカリオの時のみ猫→ミミッキュバック。ガルーラが倒れた後は相手に対して有利な方から出していくが、どちらでも良さそうな場合はミミッキュから入り、裏にコバルオンがいる時に備えてガブリアスを残しておく。


重いポケモンコバルオンナットレイナットレイは勝手に爆発してくれるからまだマシだが、コバルオンガブリアスが削られるとほぼ無理。分身レジギガスの運ゲよんね。









マンタインサーフィンの方が圧倒的にBP効率いいよね

f:id:mr-kg0210:20171211165037j:plain

サムネ用


【S6最高2161・最終2003 】カバリザテテフ+わなげ

f:id:mr-kg0210:20171110031708p:plain

リザy、メガネテテフの特殊高火力でゴリ押ししたい→引き先として優秀なカバルドン→リザ、テテフの中速を補助するトリル展開をするためのミミッキュ→補完としてジュモク、カグヤ


〈個体紹介〉

f:id:mr-kg0210:20171110034405g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット

腕白 砂起こし

地震 氷の牙 欠伸 怠ける

実数値 215(252)-133(4)-187(252)-x-92-67

物理受け。硬くて強いです。 

選出率5位


f:id:mr-kg0210:20171110031923g:plain

リザードン@リザードンナイトy

控えめ もうか→日照り 

放射 オバヒ ソラビ めざ氷

実数値 185(252)-x-119(164)-199(12)-141(44)-125(36)

相手のリザyが重かったので放射オバヒを文字原子にしても良かったかもしれません。通常状態、トリル下どちらの動きも強かったです。Sは最速テッカグヤ抜き、耐久ラインは何度ダメ計しても分かりませんでした(ボックスにいた個体を適当に持ってきたため)。スカーフゲッコウガやめてください。

選出率3位


f:id:mr-kg0210:20171110040651g:plain

カプ・テテフ@拘り眼鏡

控え目 サイコメイカー

サイキネ ショック ムンフォ シャドボ

実数値 175(236)-x-103(60)-189(172)-138(20)-118(20)

ほとんどの試合で初手に出して相手を1匹以上持っていってくれました。リザy同様トリックルーム下での制圧力は凄まじかったです。相手にグロス、ガルドがいる場合は見えていなくても積極的にシャドボを押しました。SはメジャーなABミミッキュ抜き、Bは陽気マンダの捨て身、意地バシャのフレドラが低乱数程度です。スカーフゲッコウガやめてください。

選出率1位


f:id:mr-kg0210:20171110044538g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

意地っ張り 化けの皮

じゃれ かげ トリル 呪い

実数値 155(196)-143(156)-119(148)-x-126(4)-117(4)

2枚目に投げてトリルして呪いorフェアリーZで退場という動きが非常に強力でした。対ギャラドスで今期一度も怯まなかった最強個体でした。

選出率2位


f:id:mr-kg0210:20171110045833g:plain

デンジュモク@エスパーZ

臆病 ビーストブースト

10万 蛍火 めざ氷 催眠術

実数値 167(68)-x-123(252)-193-91-139(188)

TLで話題になった輪投げ。上4匹で勝てないドラン入りに対して投げます。わざわざ催眠にした理由はSを上げることでゲンガー、ウツロイドラティアス入りのサイクルに対しても1匹で有利に立てるからです。hBsとかいう頭のおかしい調整になってますが、これによりABミミッキュの妖Z+かげうちやをいい乱数で耐えたり(A143でダメージ142〜169)特化バシャの膝を確定で耐えたり、削れた後もガルドのかげうちやマリのアクジェを耐えたりして積んだ後に止まり辛くなりました。

選出率4位


f:id:mr-kg0210:20171110065225g:plain

テッカグヤ@防塵ゴーグル

図太い ビーストブースト

へビボン 放射 地震 宿り木

203(244)-108-143(52)-128(4)-146(196)-83(12)

完全な補完枠。最初はメタグロスを入れてましたがポリクチミミガッサに対してほぼ勝てなかったので1匹で全部見れるこの型になりました。クチートを2発で落とすために図太い放射でミミッキュへの打点のヘビボン、初手ポリ2対面の安定択の宿り木でついでにデンジュモクで勝てないマンムー+ドランの並びを強引に削る地震という技構成になりました。調整はミミッキュの+2霊Z最高乱数切り耐え余りD、CとSに少しです。

選出率6位


〈選出〉

・テテフ、ミミッキュ、リザ

このパーティーの基本選出。初手はテテフ7リザ3くらいの割合でした。

・テテフ、デンジュモク、@1

ドラン入り、受けループに対しての選出。うまく釣り出しなどをしてこちらが裏を残しつつデンジュモクが催眠をうてる対面を作りました。受けループに関してはテテフとデンジュモクでテキトーに殴っとけば大体勝てました。

・テテフ、カバ、リザ

グロス+コケコのような並びはこの3匹でほぼ負けることはありませんでした。



TN ふみたん 最高2142 最終2003

TN Shul ShaGaNa 最高2161 最終1999

f:id:mr-kg0210:20171110071759j:plain

f:id:mr-kg0210:20171110071853j:plain


〈雑感など〉

最終的には溶かしてしまいましたが自身初の2100+金冠(11月9日21時30分の更新時点)を達成できてとても満足しています。

f:id:mr-kg0210:20171110215446p:plain

次はUSMだ!と意気込みたいのですが自分は受験生で流石にもうポケモンやってる時間は無いのでひとまず新作は買わず受験が終わるまではポケモンから身を引こうと思います。ひと段落したら今期届かなかった2200にチャレンジしていきたいと思います。

最後に今期対戦したみなさん。通話で一緒にポケモンをした窓のみんな。

本当に楽しかったです。ありがとうございました。






















  

【S5最高2055最終18xx】カバマンダ+おみくじ

f:id:mr-kg0210:20170911163610p:plain

シーズン終了10日前くらいまではポリクチミミガッサで潜ってましたがなかなか勝ちきれずパーティーを変えました。カバマンダゴーリから組み始めて→カバが初手に投げられない時に展開していくミミッキュ→重いメタグロスを起点にできる(大嘘)メガハッサム→バシャとグロスが両方いる並びに投げれるスカガブといった感じで6匹の並びが完成しました。


〈個体説明〉


f:id:mr-kg0210:20170911164943g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

陽気 化けの皮

じゃれ 身代わり 呪い 痛み分け

実数値 131-142-100-x-125-162

オニゴーリの起点を作るための電磁波の採用も考えましたが、8割このポケモンから入るので初手性能が圧倒的に高いこの型で良かったと思います。とにかく強い。ほぼ全ての対戦で先発し、ほぼ必ずなんらかの仕事はこなせていました。相手にボーマンダがいる場合はストッパーとして裏に置くこともたまにありました。 選出率1位 


f:id:mr-kg0210:20170911165938g:plain

ボーマンダ@メガ石

意地っ張り 威嚇→スカイスキン 

八つ当たり 地震 羽休め 龍の舞

実数値 187-200-151-x-111-170

いつも使っている型ですがほとんどのマンダミラーでSが負けてたので最速か準速がいいと思います。オニゴーリの起点であるポケモンを呼ぶので積極的に釣り出しの餌として使っていました。もちろん自身で全抜きすることもあります。Aが1↑八つ当たりでガブリアス確定、Sが最速ガブリアス抜き、余りH 選出率2位

f:id:mr-kg0210:20170911220823g:plain

オニゴーリ@残飯

臆病 ムラッ気

零度 フリドラ 守る 身代わり

実数値 177-x-102-105-104-145

大エース。このパーティーではオニゴーリのために特別起点を作るようなことはしないのでボーマンダに後投げしてくるポリ2やテッカグヤなどに適当に投げてみがまもをしてました。負け濃厚の試合からワンチャン拾うことが何度もあり、そこはこのポケモンの強みなのかなと思いました。選出率3位



f:id:mr-kg0210:20170912011833g:plain

カバルドン@オボンの実

慎重 砂起こし

地震 欠伸 ステロ 吠える

実数値 215-132-145-x-129-67

初手に投げるとやられます。後発からだしましょう。 選出率6位



f:id:mr-kg0210:20170912012909g:plain

ハッサム@メガ石

意地っ張り テクニシャン

バレパン 馬鹿力 はたき 剣舞

実数値 175-222-160-x-120-98

パーティー全体で重いメタグロスミミッキュを起点にできる予定だったポケモン。実際は怯まされまくって何度も4んでいきました。ただ今期一定数いたカバウツロカグヤに対してミミッキュオニゴーリと合わせて有利に立ち回ることができました。選出率4位


f:id:mr-kg0210:20170912014735g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

意地っ張り 鮫肌

地震 逆鱗 岩石封じ 炎の牙

実数値 183-200-115-x-106-154

最速じゃなくて負けたのは一回だけで意地の火力のおかげで勝った対戦の方が多かったです。ほとんどのメタグロス地震+鮫肌耐えてくるのズルい。選出率5位



〈選出

先頭に記載したポケモンが初手

・ミミorカバ+メガ枠+ゴーリorガブ

大体これでなんとかします。7割がミミマンダゴーリだったので記事のタイトルにしました。


・ミミ+カバ+ゴーリorハッサムorマンダ

場を荒らせばラス1で全抜きできると判断した時にやります。


ハッサム+ミミ+ゴーリ

受けサイクルのような相手に対しての選出。初手ミミッキュの場合もあります。


〈キツいポケモン

メタグロス

    みんな怯む。怯まなくてもキツい

ルカリオ

     たまにマンダが対面で負ける

ミミッキュ 

    普通に強い

ランドロス

    トンボとか絡めてくるの辛い

 リザードン

    先に展開されると負ける

 ボルトロス

     あいつがZ技使えるのズル

 ガルーラ

    なんかゴリ押される

 バシャーモ

    たまにマンダが負ける

ボーマンダ

    ミラー勝てないと無理

その他諸々


〈雑感〉

f:id:mr-kg0210:20170912022232j:plain

主にTN Satelliteで潜っていました。6世代から数えて7期連続の2000ですが、、今期も2100には届きませんでした。パーティーの勝ちの半分くらいをオニゴーリの運ゲに頼っていましたが、それでもある程度は勝ててしまったのは普通にオニゴーリの強さなのではないかと思います。ですが結局最後はレートを溶かしてしまっているのでオニゴーリ含めパーティーに欠陥が多かったのかと思います。


最後にハッサムの個体を貸してくれたよしこぽけさん

口では僕の運負けを願いながらも本心では応援してくれてた(と思ってる)通話窓のみなさん

今期も楽しくポケモンができたのはみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。











【S4最高2071】カバマンダカグヤ+わなげ

f:id:mr-kg0210:20170714222458p:plain


催眠当てれば勝てます。


f:id:mr-kg0210:20170714223249g:plain

カバルドン@オボンのみ

慎重 砂起こし

じしん ステロ 欠伸 吠える

実数値215-132-139-x-136-67

特に言うことの無い起点作りのエキスパート。最初はミミッキュを意識してもう少しBに降っていましたが、全く意味が無かったので普通にHDぶっぱにしました。初手カバルドンを機能停止にしてくる選出をけっこうされたので思っていたよりも選出することが出来ませんでした。

選出率5位


f:id:mr-kg0210:20170714224059g:plain

ボーマンダ@メガ石

意地っ張り 威嚇→スカイスキン

八つ当たり 地震 竜舞 羽休め

実数値187-200-151-x-111-170

最強のメガ枠。と思っていましたがほとんどの相手が対策をしてきて動きづらく、自分はこのポケモンを上手く扱うことはできませんでした。調整はAは1↑八つ当たりでガブリアス確定1発、Sは最速ガブリアス抜き、余りHです。

 選出率4位


f:id:mr-kg0210:20170714224949g:plain


テッカグヤ@食べ残し

呑気 ビーストブースト

ベビボン 火炎放射 守る どくどく

実数値203-121-143-127-148-72

テテフ、ミミッキュに強くて優秀そうだったのでとりあえず入れました。実際はクチート軸にしか投げません。このパーティーはリザードンボルトロス、カプ・コケコに対しての後出しが効かなく、これらがこのポケモンと対面すると試合が終わってしまうのでほとんど出すことが出来ませんでした。違う型ならもっと活躍できたかもしれません。 調整はHBが2↑ミミッキュのゴーストZを最高乱数切り耐え、余りDです。 

選出率6位


f:id:mr-kg0210:20170714231858g:plain

カプ・テテフ@拘りスカーフ

控えめ サイコフィールド

サイキネ ショック ムンフォ シャドボ

実数値145-x-95-200-135-147

このパーティーの勝ち筋その1。このポケモンには終盤に一貫を作って全抜きor初手で場を荒らすorデンジュモクの起点となる鋼タイプを呼ぶのどれかをしてもらいました。初手でグロスやガルド読みシャドーボールを決めると次のサイクルでムンフォorサイキネが一貫するということが割とあったので積極的に交換を読んで技選択をしていました。

選出率3位


f:id:mr-kg0210:20170715071746g:plain

ギャラドス@メガ石

陽気 威嚇→型破り

滝登り かみくだく 挑発 竜舞

実数値183-195-129-x-150-146

このパーティーの勝ち筋その2。起点にできる範囲が広くかなり扱いやすいメガ枠でした。絶妙に足りない火力もステルスロックで補うことができて何度も3タテを見せてくれました。挑発はクレセ等のトリックルームで止まらないことや死に際に後述するデンジュモクの起点を作るのにかなり役に立ちました。バンクに眠っていた個体をそのまま持ってきたので細かい調整は分かりません。

選出率2位


f:id:mr-kg0210:20170715073249g:plain

デンジュモク@エスパーZ

臆病 ビーストブースト

10万ボルト めざ氷 蛍火 催眠術

実数値175-x-92-207-93-148

このパーティーの勝ち筋その3(大本命)。メガ枠二枚がストップしてしまうポリゴン2カプ・テテフを止めにくる鋼タイプを起点に全抜きを狙います。又、こいつより遅いポケモン等に対しても催眠をぶつけて起点にすることができます。電気無効でかつ氷が等倍以下のポケモン(例 マンムードリュウズアローラガラガラ、ヌオー等)が相手にいなければ絶対に選出します。催眠術の命中率が体感7割前後あったのでかなり優秀な個体でした()。 

選出率はダントツで1位


〈選出パターン〉


1.ガバ+メガ枠+テテフorデンジュモク

カバルドンが展開出来そうな時にやります。


2.テテフ+ギャラドスデンジュモク

初手スカーフテテフで適当に暴れて、催眠デンジュモクで適当に暴れて、竜舞ギャラドスで適当に暴れるだけ。1900↑ではほとんどこの選出でした。


3.ギャラドスデンジュモク+テテフorガバ

受けルに対しての選出。勝率は体感6割5分程度でした。


その他臨機応変


〈辛いポケモン

マンムーガブリアスドリュウズ、カプ・コケコ、ボルトロスカミツルギミミッキュバシャーモヒートロトムオニゴーリカプ・ブルルゲッコウガナットレイリザードンカプ・レヒレなど。  


f:id:mr-kg0210:20170717162935j:plain

↑最高レート達成時の画像

最終レートはお察しください


〈雑感〉

主にTN Heaven’sGateで潜っていました。orasのs16から合わせて6期連続での2000となりましたが未だに2100に行けてないのはパーティー、プレイング共にまだまだ甘いところが多いからかなと思います。このパーティーはデンジュモクに頼りすぎているため、レート差マッチングで催眠を当てなきゃいけないという場面が何度もありました。来期はなるべくこういうことは無いようにしたいです。終盤にはガブとマンムーが増えたせいでデンジュモクが通りづらくなり結局1850〜1950あたりをずっとさまよっていました。次こそは絶対に2100に乗せたいので1からパーティーを考え直して出直してきます。












【S3最高2020】マリゲンポリ2

f:id:mr-kg0210:20170515225331p:plain

主にTN ふみたんで潜ってました。

結構早い時期に2000に乗って今期こそ2100行けるか?と思ってましたが現実はそんなに甘くなく溶かして終了です。

f:id:mr-kg0210:20170515224741j:plain

f:id:mr-kg0210:20170515225412p:plain


個体紹介


f:id:mr-kg0210:20170515214458g:plain(使用個体は色違い)

ゲンガー@メガ石

臆病 呪われボディ→影踏み

実数値167-x-100-191-115-200

シャドボ ヘド爆 鬼火 挑発

優しいゲンガー。汎用性の高いポケモンですが催眠に比べてパワーが無く、そこまで選出率は高くなかったです。ゲンガー同士の同速勝負に体感6割5分くらい勝っていたので非常に偉い子でした。 


f:id:mr-kg0210:20170515215119g:plain

マリルリ@拘り鉢巻

意地っ張り 力持ち

実数値191-110-105-x-101-84

アクジェ 滝登り じゃれつく 馬鹿力
http://yakkun.com/sm/theory/n396←からBを削りhttp://densonrainy.hatenablog.com/entry/2017/03/29/112000←このアシレーヌ抜きに(無断転載なので言われたら消します。)

初手に来やすいアシレーヌカバルドンに強くバシャやウルガを上からワンパンできます。ナットやカミツルギが裏にいる場合は初手からでも積極的に馬鹿力を押していった方がいい結果になってたと思います。最後まで正直何が強いか全く分からなかったですが、なぜかめっちゃ活躍しました。今期のMVPです。


f:id:mr-kg0210:20170515221211g:plain

ポリゴン2@進化の奇石

図太い  トレース

実数値191-x-148-126-122-82

イカサマ 冷ビ 自己再生 どくどく

ゲッコウガはコイツでしか勝てません。とにかく硬くて強かったです。 


f:id:mr-kg0210:20170515222200g:plain

ボルトロス@電気Z

臆病 蓄電

実数値155-x-90-197-100-168

10万 ボルチェン 気合い玉 めざ氷

今ボルチェンを持っているレボルトは眼鏡かスカーフみたいな決め付けがそこそこあり拘り読みの行動をされることが思ったよりもありました。

f:id:mr-kg0210:20170515222914g:plain

ランドロス@突撃チョッキ

意地っ張り 威嚇

実数値195-187-113-x-124-113(非理想)

地震 はたき 蜻蛉返り 岩封

よくいるチョッキランド。どんなパーティーにも出すことができました。リザがxyどちらでも対面で勝てるのは強かったです。一応ボルトランドでトンボルチェンができます。

f:id:mr-kg0210:20170515223845g:plain

ヒードラン@残飯

穏やか 貰い火

実数値193-x-126-150-148-125(非理想)

マグスト 鬼火 守る 大地

テテフがゲロ重なので入れたポケモン。選出率もダントツで低くて選出してもマグストを外すお笑い枠でした。


あまり意識していませんでしたが選出パターンとして、マリルリポリ2@1orボルトランド@1 のどちらかが多かったです。

受けループに対してはマリゲンボルトで上手く誤魔化して大体勝率7割くらいでした。


重いポケモン

キノガッサ

フシギバナ

ナットレイ

マンムー

カプ・テテフ

ヒートロトム

ウォッシュロトム

ブラッキー

ゲンガー(催眠のみ)

ボルトロス


パーティ全体としてSが遅いのと命中不安技を多く採用してるので運勝ちしにくく、運負けしやすいパーティーでした。






祝)ヘラクロスナイト解禁(使うとは言ってない)



【S1最高・最終レート2016】雨+わなげ

f:id:mr-kg0210:20170117184705p:plain

6世代の頃、自分は「ヘラ軸+裏で雨」みたいな構築をよく使用していたため、使えるポケモンが限られているこの環境でとりあえず慣れているトノグドラを軸にパーティーを組みました。まだ環境の把握ができていなかったため結構雑に努力値ふってます。


〈個体紹介〉

 f:id:mr-kg0210:20170111102519g:plain
ニョロトノ@脱出ボタン

図太い 雨降らし

ねっとう 守る 滅びの歌 アンコール

実数値 197-x-132-111-127-91

努力値 252-0-196-4-52-4

6世代の頃の有名な調整と全く一緒。ペリッパーの方が雨始動として優秀という意見もありますが、ニョロトノはポリzやイーブイなどのZ技で積んでくる奴らを滅びで流すことができる点を評価してこちらを採用。又、ラス1オニゴーリ相手でもこちらが2匹以上残っていれば零度さえ当たらなければ確実に勝てるのも強みです。  

f:id:mr-kg0210:20170112231348g:plain

控えめ すいすい

ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 流星群

実数値 151-x-115-161-115-137

努力値 4-0-0-252-0-252

Z技により新たなチカラを手に入れたグドラ。個人的には眼鏡よりも断然動かしやすいし選出もしやすかった印象です。選出する際に予めZ技をうつ相手を決めておくと動かしやすかったです。うちたい相手が2匹選出された場合は裏で先にどちらかをドロポン圏内に入れてから雨を展開する必要があります。ガルーラのグロパン没収などにより耐久にふる必要が無いと判断したためSにぶっぱすることができ、ほとんどのポケモンの上をとることができました。スカーフコケコには上を取られるがマジシャじゃ落ちず、ドロポンでやれるので対面では勝つことができます。ドロポンの命中率が95くらいだった非常に優秀な子。

f:id:mr-kg0210:20170111164205g:plain
ハッサム@メガ石

意地っ張り テクニシャン

剣の舞 バレットパンチ 羽休め 蜻蛉返り→泥棒に変更

実数値 175-199-167-x-126-107

努力値 236-84-52-0-44-92

H 16n-1 
B 特化ランドの地震2耐え(こんだけ降っとけば大体の一致等倍は耐えるライン)
D 眼鏡ラティのなみのり2耐え
S 4振り85族抜き
A 余り

耐久ラインは意識する相手が分からなかったため適当にどっかのサイトから持ってきた6世代のものを採用。Sは本来28しか振らないつもりでしたが、Aに振るとき間違えてパワーアンクルを持たせてしまったため思った以上にSに振ってしまった個体ができてしまいました(きのみ持ってないから振りなおすのダルかった笑)。某大手の動画で雨+ハッサムという並びが非常に強そうに感じたため採用。パーティー単位でミミッキュとブルルが非常に重いので必須の枠です。炎技にさえ気をつければ環境にかなり刺さってたメガ枠だと思います。Sに振りすぎたデメリットはそこまで無いように感じました。むしろハッサムミラーの積み合いになったときは全勝していたため案外よかったかもしれません。

f:id:mr-kg0210:20170111205751g:plain
ガブリアス@気合の襷

陽気 鮫肌

地震 剣の舞 逆鱗 炎の牙

実数値 183-182-116-x-105-169

努力値 0-252-4-0-0-252

雨非選出時にコケコ、メガルカリオ、ガラガラ等が重くなるため採用。炎の牙はメガハッサムテッカグヤへの削りを意識。なぜかミミッキュのじゃれつくをよく避けてくれる偉い子でした。役割対象を考えるとスカーフにしたかったですが、自分がこだわり系のアイテム使うのがド下手なので襷採用。あまり言うことの無い最強ポケモン

f:id:mr-kg0210:20170111210558g:plain
ポリゴン2@進化の軌跡

図太い ダウンロード

冷凍ビーム 10万ボルト シャドーボール 自己再生

実数値 192-x-156-126-115-80

努力値 252-0-252-4-0-0

ガブ、ギャラ、マンダが多い環境下でこれらに後出しから勝てる優秀なポケモン。特性に関しては交換先に対して少しでも多く負担をかけたかったためダウンロードにしたが、正直どちらでもいいです。

f:id:mr-kg0210:20170111212317g:plain

臆病 ビーストブースト

10万ボルト マジカルシャイン 蛍火 催眠術

実数値 175-x-92-207-93-148

努力値 132-0-4-108-12-252

H 16n-1
BD ダウンロード対策
S ぶっぱ(準速95族抜き)
C 余り

このパーティー唯一の新ポケモンにして、最凶のポケモン。最初はコケコにする予定でしたが若干増えてきた受けルに対して何もできなくなってしまうため、強引に積むことができるZ催眠型のデンジュモクを採用。コイツのおかげで受けルに対しての勝率は100%を保つことができました。犯罪性能の高い凶悪なポケモンですが、とにかくZ催眠が当たらない子。最初5連続で外したので、そこから集計した結果17打数5安打の.294というザコ。ただ宿敵カプ・ブルル君には全て催眠を当ててくれて正直かなり助かりました。1↑で準速スカーフテテフを抜けるので臆病で採用。メガギャラは素の10万で落ちないので注意。

 〈選出について〉
 パターン1 トノ+グドラ+@1 
この構築のメインである雨選出。基本的に相手のパーティーを見て雨に強いポケモンが1匹以内ならこの選出をします。@1には当然重いポケモンに対して4体の中から選出していきます。大体ハッサムかガブ。初手はほぼ@1の枠からですが、初手イーブイキュウコンの匂いがする場合初手トノにすることもありました。 

パターン2 ハッサム+ガブ+ポリ2
サイクルを回しながら終盤ハッサム、ガブのどちらかで抜いていく動きをします。非雨時の基本選出。 

受けルに対しての選出。デンジュモクで3タテする。以上。

 あとは臨機応変に 

〈みみっきゅ〉
 f:id:mr-kg0210:20170112220654g:plain 
17〜19帯ではかなり数を増やしていた襷ミミッキュのせいで雨がかなり通しづらかったです。後出しから雨グドラに勝てる頭おかしいポケモン。雨選出時にはコイツに細心の注意を払っていました。19〜は若干数が減ったので本当によかったです。 

〈まとめ〉 
このロムでは105戦で2000に乗り、勝率も.666とそこそこ良かったので割と安定した構築なのではと勝手に思っています。本当は2100を目指したかったが12〜14日が修学旅行、15日が模試、16日は部活とS1はもうほとんど潜る時間がありませんでした。今春から受験生となり勉強が忙しくてレートに潜れない状況になってくる可能性もあったため早めに7世代で2000に乗っておいて良かったです。f:id:mr-kg0210:20170404021302j:plain
f:id:mr-kg0210:20170203012356p:plain
最終順位は310位でした