【S1最高・最終レート2016】トノグドラハッサム

f:id:mr-kg0210:20170117184705p:plain

6世代の頃、自分は「ヘラ軸+裏で雨」みたいな構築をよく使用していたため、使えるポケモンが限られているこの環境でとりあえず慣れているトノグドラを軸にパーティーを組みました。まだ環境の把握ができていなかったため結構雑に努力値ふってます。


〈個体紹介〉

 f:id:mr-kg0210:20170111102519g:plain
ニョロトノ@脱出ボタン

図太い 雨降らし

ねっとう 守る 滅びの歌 アンコール

実数値 197-x-132-111-127-91

努力値 252-0-196-4-52-4

6世代の頃の有名な調整と全く一緒。ペリッパーの方が雨始動として優秀という意見もありますが、ニョロトノはポリzやイーブイなどのZ技で積んでくる奴らを滅びで流すことができる点を評価してこちらを採用。又、ラス1オニゴーリ相手でもこちらが2匹以上残っていれば零度さえ当たらなければ確実に勝てるのも強みです。  

f:id:mr-kg0210:20170112231348g:plain

控えめ すいすい

ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 流星群

実数値 151-x-115-161-115-137

努力値 4-0-0-252-0-252

Z技により新たなチカラを手に入れたグドラ。個人的には眼鏡よりも断然動かしやすいし選出もしやすかった印象です。選出する際に予めZ技をうつ相手を決めておくと動かしやすかったです。うちたい相手が2匹選出された場合は裏で先にどちらかをドロポン圏内に入れてから雨を展開する必要があります。ガルーラのグロパン没収などにより耐久にふる必要が無いと判断したためSにぶっぱすることができ、ほとんどのポケモンの上をとることができました。スカーフコケコには上を取られるがマジシャじゃ落ちず、ドロポンでやれるので対面では勝つことができます。ドロポンの命中率が95くらいだった非常に優秀な子。

f:id:mr-kg0210:20170111164205g:plain
ハッサム@メガ石

意地っ張り テクニシャン

剣の舞 バレットパンチ 羽休め 蜻蛉返り→泥棒に変更

実数値 175-199-167-x-126-107

努力値 236-84-52-0-44-92

H 16n-1 
B 特化ランドの地震2耐え(こんだけ降っとけば大体の一致等倍は耐えるライン)
D 眼鏡ラティのなみのり2耐え
S 4振り85族抜き
A 余り

耐久ラインは意識する相手が分からなかったため適当にどっかのサイトから持ってきた6世代のものを採用。Sは本来28しか振らないつもりでしたが、Aに振るとき間違えてパワーアンクルを持たせてしまったため思った以上にSに振ってしまった個体ができてしまいました(きのみ持ってないから振りなおすのダルかった笑)。某大手の動画で雨+ハッサムという並びが非常に強そうに感じたため採用。パーティー単位でミミッキュとブルルが非常に重いので必須の枠です。炎技にさえ気をつければ環境にかなり刺さってたメガ枠だと思います。Sに振りすぎたデメリットはそこまで無いように感じました。むしろハッサムミラーの積み合いになったときは全勝していたため案外よかったかもしれません。

f:id:mr-kg0210:20170111205751g:plain
ガブリアス@気合の襷

陽気 鮫肌

地震 剣の舞 逆鱗 炎の牙

実数値 183-182-116-x-105-169

努力値 0-252-4-0-0-252

雨非選出時にコケコ、メガルカリオ、ガラガラ等が重くなるため採用。炎の牙はメガハッサムテッカグヤへの削りを意識。なぜかミミッキュのじゃれつくをよく避けてくれる偉い子でした。役割対象を考えるとスカーフにしたかったですが、自分がこだわり系のアイテム使うのがド下手なので襷採用。あまり言うことの無い最強ポケモン

f:id:mr-kg0210:20170111210558g:plain
ポリゴン2@進化の軌跡

図太い ダウンロード

冷凍ビーム 10万ボルト シャドーボール 自己再生

実数値 192-x-156-126-115-80

努力値 252-0-252-4-0-0

ガブ、ギャラ、マンダが多い環境下でこれらに後出しから勝てる優秀なポケモン。特性に関しては交換先に対して少しでも多く負担をかけたかったためダウンロードにしたが、正直どちらでもいいです。

f:id:mr-kg0210:20170111212317g:plain

臆病 ビーストブースト

10万ボルト マジカルシャイン 蛍火 催眠術

実数値 175-x-92-207-93-148

努力値 132-0-4-108-12-252

H 16n-1
BD ダウンロード対策
S ぶっぱ(準速95族抜き)
C 余り

このパーティー唯一の新ポケモンにして、最凶のポケモン。最初はコケコにする予定でしたが若干増えてきた受けルに対して何もできなくなってしまうため、強引に積むことができるZ催眠型のデンジュモクを採用。コイツのおかげで受けルに対しての勝率は100%を保つことができました。犯罪性能の高い凶悪なポケモンだが、とにかくZ催眠が当たらない子。最初5連続で外したので、そこから集計した結果17打数5安打の.294というザコ。ただ宿敵カプ・ブルル君には全て催眠を当ててくれて正直かなり助かりました。1↑で準速スカーフテテフを抜けるので臆病で採用。メガギャラは素の10万で落ちないので注意。

 〈選出について〉
 パターン1 トノ+グドラ+@1 
この構築のメインである雨選出。基本的に相手のパーティーを見て雨に強いポケモンが1匹以内ならこの選出をします。@1には当然重いポケモンに対して4体の中から選出していきます。大体ハッサムかガブ。初手はほぼ@1の枠からですが、初手イーブイキュウコンの匂いがする場合初手トノにすることもありました。 

パターン2 ハッサム+ガブ+ポリ2
サイクルを回しながら終盤ハッサム、ガブのどちらかで抜いていく動きをします。非雨時の基本選出。 

受けルに対しての選出。デンジュモクで3タテする。以上。

 あとは臨機応変に 

〈みみっきゅ〉
 f:id:mr-kg0210:20170112220654g:plain 
17〜19帯ではかなり数を増やしていた襷ミミッキュのせいで雨がかなり通しづらかったです。後出しから雨グドラに勝てる頭おかしいポケモン。雨選出時にはコイツに細心の注意を払っていました。19〜は若干数が減ったので本当によかったです。 

〈まとめ〉 
このロムでは105戦で2000に乗り、勝率も.666とそこそこ良かったので割と安定した構築なのではと勝手に思っています。本当は2100を目指したかったが12〜14日が修学旅行、15日が模試、16日は部活とS1はもうほとんど潜る時間がありませんでした。今春から受験生となり勉強が忙しくてレートに潜れない状況になってくる可能性もあったため早めに7世代で2000に乗っておいて良かったです。f:id:mr-kg0210:20170404021302j:plain
f:id:mr-kg0210:20170203012356p:plain
最終順位は310位でした