【S5最高2055最終18xx】ミミマンダゴーリ

f:id:mr-kg0210:20170911163610p:plain

シーズン終了10日前くらいまではポリクチミミガッサで潜ってましたがなかなか勝ちきれずパーティーを変えました。カバマンダゴーリから組み始めて→カバが初手に投げられない時に展開していくミミッキュ→重いメタグロスを起点にできる(大嘘)メガハッサム→バシャとグロスが両方いる並びに投げれるスカガブといった感じで6匹の並びが完成しました。


〈個体説明〉


f:id:mr-kg0210:20170911164943g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

陽気 化けの皮

じゃれ 身代わり 呪い 痛み分け

実数値 131-142-100-x-125-162

オニゴーリの起点を作るための電磁波の採用も考えましたが、8割このポケモンから入るので初手性能が圧倒的に高いこの型で良かったと思います。とにかく強い。ほぼ全ての対戦で先発し、ほぼ必ずなんらかの仕事はこなせていました。相手にボーマンダがいる場合はストッパーとして裏に置くこともたまにありました。 選出率1位 


f:id:mr-kg0210:20170911165938g:plain

ボーマンダ@メガ石

意地っ張り 威嚇→スカイスキン 

八つ当たり 地震 羽休め 龍の舞

実数値 187-200-151-x-111-170

いつも使っている型ですがほとんどのマンダミラーでSが負けてたので最速か準速がいいと思います。オニゴーリの起点であるポケモンを呼ぶので積極的に釣り出しの餌として使っていました。もちろん自身で全抜きすることもあります。Aが1↑八つ当たりでガブリアス確定、Sが最速ガブリアス抜き、余りH 選出率2位

f:id:mr-kg0210:20170911220823g:plain

オニゴーリ@残飯

臆病 ムラッ気

零度 フリドラ 守る 身代わり

実数値 177-x-102-105-104-145

大エース。このパーティーではオニゴーリのために特別起点を作るようなことはしないのでボーマンダに後投げしてくるポリ2やテッカグヤなどに適当に投げてみがまもをしてました。負け濃厚の試合からワンチャン拾うことが何度もあり、そこはこのポケモンの強みなのかなと思いました。選出率3位



f:id:mr-kg0210:20170912011833g:plain

カバルドン@オボンの実

慎重 砂起こし

地震 欠伸 ステロ 吠える

実数値 215-132-145-x-129-67

初手に投げるとやられます。後発からだしましょう。 選出率6位



f:id:mr-kg0210:20170912012909g:plain

ハッサム@メガ石

意地っ張り テクニシャン

バレパン 馬鹿力 はたき 剣舞

実数値 175-222-160-x-120-98

パーティー全体で重いメタグロスミミッキュを起点にできる予定だったポケモン。実際は怯まされまくって何度も4んでいきました。ただ今期一定数いたカバウツロカグヤに対してミミッキュオニゴーリと合わせて有利に立ち回ることができました。選出率4位


f:id:mr-kg0210:20170912014735g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

意地っ張り 鮫肌

地震 逆鱗 岩石封じ 炎の牙

実数値 183-200-115-x-106-154

最速じゃなくて負けたのは一回だけで意地の火力のおかげで勝った対戦の方が多かったです。ほとんどのメタグロス地震+鮫肌耐えてくるのズルい。選出率5位



〈選出

先頭に記載したポケモンが初手

・ミミorカバ+メガ枠+ゴーリorガブ

大体これでなんとかします。7割がミミマンダゴーリだったので記事のタイトルにしました。


・ミミ+カバ+ゴーリorハッサムorマンダ

場を荒らせばラス1で全抜きできると判断した時にやります。


ハッサム+ミミ+ゴーリ

受けサイクルのような相手に対しての選出。初手ミミッキュの場合もあります。


〈キツいポケモン

メタグロス

    みんな怯む。怯まなくてもキツい

ルカリオ

     たまにマンダが対面で負ける

ミミッキュ 

    普通に強い

ランドロス

    トンボとか絡めてくるの辛い

 リザードン

    先に展開されると負ける

 ボルトロス

     あいつがZ技使えるのズル

 ガルーラ

    なんかゴリ押される

 バシャーモ

    たまにマンダが負ける

ボーマンダ

    ミラー勝てないと無理

その他諸々


〈雑感〉

f:id:mr-kg0210:20170912022232j:plain

主にTN Satelliteで潜っていました。6世代から数えて7期連続の2000ですが、、今期も2100には届きませんでした。パーティーの勝ちの半分くらいをオニゴーリの運ゲに頼っていましたが、それでもある程度は勝ててしまったのは普通にオニゴーリの強さなのではないかと思います。ですが結局最後はレートを溶かしてしまっているのでオニゴーリ含めパーティーに欠陥が多かったのかと思います。


最後にハッサムの個体を貸してくれたよしこぽけさん

口では僕の運負けを願いながらも本心では応援してくれてた(と思ってる)通話窓のみなさん

今期も楽しくポケモンができたのはみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。