S15

f:id:mr-kg0210:20210302212611j:plain

サムネ用



勝てなかったけど楽しかった記念。

f:id:mr-kg0210:20210302205530p:plain

中盤使用 


シアン@剣 陽気hds カイオーガの潮吹き耐え 耐久ザシアンミラーS勝てそうな実数値194 余りA

きょじゅうざん じゃれつく ワイルドボルト 身代わり 


カバルドン@オボン 腕白HB

じしん 氷の牙 あくび 怠ける


ラッキー@きせき 図太いHBd ウーラオスのインファ耐え 余りD

地球投げ ステルスロック たまごうみ でんじは


サンダー@珠 控えめCS 

ライジングボルト 暴風 熱風 羽休め


ウーラオス@襷 陽気AS

インファイト 暗黒強打 カウンター 不意打ち


ドヒドイデ@ヘドロ ずぶといHB

ねっとう どくびし トーチカ 自己再生


サンダーラオスザシアンの対面選出、カバラキのなんちゃって受け回し、ヌオー入りにドヒドのどくびしからザシアンの身代わりで強引にヌオー突破。この3点を考えた構築


最高2080くらい 中盤に2位が2020くらいの時に2080くらいまで上げてニチャニチャしてたら普通に勝てなくなって1900くらいまで落ちでそこから上がらなくなった。


f:id:mr-kg0210:20210302210438p:plain

最終日使用 


カイオーガ@珠 控えめ エスバの特化ジェット+珠ダメ耐え ダイアイス+あられでウーラオス確定 S実数値なんとなく129

こんげんのはどう 冷凍ビーム 雷 破壊光線


カバルドン@オボン 腕白HB

じしん 氷の牙 あくび 怠ける


ウツロイド@ハーブ 臆病BCS

メテオビーム パワージェム ヘドロばくだん 草結び


ナットレイ@残飯 生意気HD

ジャイロボール タネマシンガン 守る 宿木のたね


ウーラオス@鉢巻 陽気AS

暗黒強打 インファイト ふいうち 毒づき


メタモン@気合の襷 生意気HD

へんしん

 

弱いし2100行ける気しなかったけど珠オーガと襷メタモンが楽しすぎて最終日これでずっと潜ってた。ザシアン、日食ネクロ、ムゲンダイナ軸はほぼ勝てたけど黒バド、カイオーガ軸にほぼ全敗。メタモンがいるせいでカイオーガがスカーフじゃない読みされまくった。どっちもスカーフ持ってないのに。

最高2055くらい 最終1990くらい? 291位


来期はがんばるびぃ



S14 最終23位 カバサンダー

f:id:mr-kg0210:20210201122516j:plain

適当に6匹詰め込んだだけなのでかなり雑

ボルチェンサンダー+ウーラオスはとりあえず強いので採用。

色々なサンダーを試しHC怪電波が最もしっくりきた

→受けづらい両ウーラオスの鉢巻インファイト以外全てに最低一回あと投げでき、上から動けるのを評価してスカーフ水ウーラオス

→エースバーン受けとしてHBカバルドン

→サンダー受けとして使ってみたかったチョッキヤドキング

→ウオノラゴン+αを倒すための毒ナットレイカイリューに勝てるミミッキュ

 

 

カバルドン@オボンのみ 特性 砂起こし 性格 わんぱく

215(252)-132-187(252)-x-92-68(4)

地震 あくび ステルスロック 怠ける

エースバーン、バンギラスドリュウズなどを受ける。地震あくびは確定で@2はサンダーやヤドキングとサイクルするための怠ける、サンダーの一環を作りやすくするためのステルスロックとした。

 

サンダー@鋭いくちばし 特性 プレッシャー 性格 控えめ

189(188)-x-105-193(244)-110-130(76)

ボルトチェンジ 暴風 怪電波 羽休め

サンダーで先ダイマしたい展開が多かったので火力の出る型にした。怪電波採用で数的有利をとった後、構築次第では初手からのTODが大きな勝ち筋となる他、サンダーで相手の特殊を強引に見にいく選出をしてもなんとかなることがそこそこあり強かった。

特性は多用するTODで有利になるプレッシャーとした。

 

ウーラオス@こだわりスカーフ 特性 不可視の拳 性格 意地っ張り

175-200(252)-120-x-81(252)-149(252)

水流連打 インファイト 雷パンチ とんぼ返り

初手から投げ相手に負担をかけつつ裏とサイクルし、お互いにダイマが切れた後の最後の詰めとして強かった。相手の受けに勝てるポケモンがいなかったのでステロ等を絡めてダイナックル+ダイサンダーでドヒドイデを倒せるために性格を意地っ張りとした。

こだわってしまった後死に出しカイリューに起点にされないためにとんぼ返り⇄冷凍パンチでも良いかもしれない。

 

ミミッキュ@命の珠 特性 化けの皮 性格 陽気

131-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく ゴーストダイブ かげうち 剣の舞

カイリューに対してのストッパーとなる他サイクルした後の詰めとして強かった。

最初はHAアッキで使用していたがサンダーで先行ダイマを切る展開が思ったよりも多くその際に相手のラス1ミミッキュに対して上から動けないのが不便だったのでAS、持ち物は余っていた珠とした。

 

ナットレイ@食べ残し 特性 鉄のトゲ 性格 のんき

181(252)-114-201(252)-x-137(4)-22

ジャイロボール 宿り木の種 守る どくどく

ウオノラゴンを受けのために採用。技構成はエラがみを受けた後後体力管理するためのやどりぎ守る、裏のサンダー等に負担をかけれるどくどくとした。ほとんど選出しなかったが出した時はかなり活躍した。

 

ガラルヤドキング@突撃チョッキ 特性 再生力 性格 生意気

202(252)-85-100-131(4)-178(252)-45

ヘドロ爆弾 れいとうビーム かえんほうしゃ 地震

前期1位のパクリ。サンダー+ナットレイボルトロス+ヒードランなどに刺さった。しっかりとしたウーラオス受けを採用していないのになんとなくで入れてしまったためウーラオス入りに対しての立ち回りが窮屈だったが単体としてはかなり強かった。

 

 

選出は大体カバ+ナット以外から2匹

 

TN リョウ 最終23位 最高レートは多分2097から±1くらい 最終レートは 2093

f:id:mr-kg0210:20210202033257j:plain

f:id:mr-kg0210:20210202033316j:plain

 

最後の対戦が終わったのが8時59分5秒くらい、その時のレートが209xなの気づいていたのでボタン連打して潜ったが「対戦相手が見つかりました!」のメッセージがでた後ちょうど9時になり選出画面に移行することなく通信エラーが起きた。ぴえん

 

 

 

 

 

 

 

 

S13 最高2140最終206x サンダーサイクル


f:id:mr-kg0210:20201231052710j:plain

最初の()数行は読み飛ばしてもらって構いません。

(*~2000まで前期のS12 最終3位 カバサンダー からウツロイドミミッキュ→ドラパルト、ポリゴン2にしたもので潜り、2000~最終日の夕方頃まで本記事の並びを使用し最高レート2140。

そこから2050くらいまで落ちた後再び~2000までの並びを使用し最高214x。

どちらで記事を書くか悩んだが、2140までの証拠画像しか持っていなかったのとほぼ同じ内容の記事書くよりもいいかなと思いこちらを記事にした。一応「記事と当たった並び全然違うぞ」ってなる可能性があったんでね*)

 

スカーフサンダーを使ってみたくなったのでここから構築をスタート。

ボルトチェンジの一環を切ってくる地面を起点に通すことができる剣舞ランドロスを採用。

サンダーのボルチェンからエースバーン、サンダーに対する引き先が必要だったのでエスバ受けとしてカバルドンを入れようとしたが、なんとなくカバランドが並ぶのが嫌だったのでドヒドイデに変更、サンダー受けとしてステロが撒けて数値の高いバンギラスを採用。

ここまででドヒドバンギという並びができたのでグラスフィールドでこの二匹がゴリゴリに回復していくやつをやりたくなったのでゴリランダーを採用。

相手のブリザポスが受からないのとランドロス以外で地面を相手にできないのがさすがにしんどかったのでHBテッカグヤを採用した。

 

f:id:mr-kg0210:20201231060145g:plain

サンダー@こだわりスカーフ 特性 プレッシャー 性格 控えめ

165-x-105-194(252)-111(4)-152(252)

10万ボルト ボルトチェンジ 暴風 熱風 

初手から選出しボルトチェンジから展開する。抜いてると思って突っ込んでくる相手を削りながら逃げて裏で受けダメージレースを有利に進めれる点、このポケモン自体の型の多さ、受けづらさから対面ダイマックスで処理をしようとしてくる相手も少なくなく、相手のダイマックスを見てから引き先や展開を選べるのが強力であった。

H4D4振りヒヒダルマが熱風で確定で落とせるようになるので性格は控えめ。特性は相手に特性発動順や行動順以外で絶対にスカーフを考慮されないプレッシャーとした。実際相手がスカーフレヒレの場合のみでしかデメリットはなく、スカーフっぽそうなウーラオスを上から倒したり、フェロ絡みの受けに対して上からボルチェンを通してそのまま裏のドヒドでTODで勝ちなどが何度かあった。(多分静電気の方がいい)

 

f:id:mr-kg0210:20201231063255g:plain

ランドロス@ラムのみ 特性 威嚇  性格 陽気

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

地震 空を飛ぶ ストーンエッジ 剣の舞

サンダーで展開しづらそうな相手に初手で投げ有利対面なら強引に剣舞ダイマ、そうでなければ引きからサイクルを回し有利対面るor相手を削ってから展開するのが強かった。剣舞さえできればほぼ止められるポケモンがいなかったので安定行動とか意識せずに有利対面ではとにかく舞うことしか考えなかった。

持ち物はカバルドンに強く出れるラムのみ、性格はスカーフレヒレフェローチェなどを+1で抜くために陽気とした。

 

f:id:mr-kg0210:20201231064958g:plain

ドヒドイデ@黒いヘドロ 特性 再生力 性格 図太い

157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55

熱湯 トーチカ 黒い霧 自己再生

物理全般に対しての引き先。熱湯自己再生は確定で@2は相手のダイマックスをいなしながらサンダー等で切り返しを可能とするためにトーチカ黒い霧とした。必ず相手は何かしらドヒドイデを突破できる駒を絡めた選出になるため、相手の選出を読みやすかった。終盤多かった耐久振りの竜舞羽@2のカイリューに対してそこそこ安定して勝てたのが楽だった。

 

f:id:mr-kg0210:20201231071038g:plain

バンギラス@食べ残し 特性 砂起こし 性格 慎重 

193(140)-154-130-x-151(140)-110(228)

H16n+1 S+1で最速ウーラオス抜き 余りD

岩石封じ 馬鹿力 竜の舞 ステルスロック

 前期のサックーさんのパクリその1。記事を見て強そうと思いとりあえず使ったらとても使用感がよく、最後まで使った。欲張りな技構成だがサンダー、ポリゴン2等に対してはしっかりと役割が遂行でき、そこから相手の想定外の勝ち筋を掴めたりする点が強力だった。しかし終盤のサンダーはほぼ全てボルトチェンジを所持しており、注意しないと対面操作から崩されてしまうこともあったため構築全体でサンダーをバンギラスに一任してしまったのがよくなかった。

 

f:id:mr-kg0210:20201231072006g:plain

ゴリランダー@命の珠 特性 グラスメイカー 性格 意地っ張り (巨大マックス個体)

179(28)-194(252)-110-x-90-134(228)

グラススライダー はたき落とす 馬鹿力 剣の舞

 前期のサックーさんのパクリその2。こちらもとりあえず入れたらとても使用感がよく、最後まで使った。想定外の火力、打ち分け可能という点から相手のゲームプランを崩壊させた。とにかくキョダイコランダの火力が馬鹿でステロ等を絡めた後強引なダイマックスで相手を倒し、さらにダイマが切れた後も強力な先制技で相手を縛るという展開を何度も作れた。

 

(*【S12最終29位】雑殴りサイクル*)

バンギラスとゴリランダーの参考元の記事。無断転載なので問題があれば削除します。

 

f:id:mr-kg0210:20201231072440g:plain

テッカグヤ@バンジの実 特性 ビーストブースト 性格 呑気

 203(244)-121-170(252)-127-123(12)-72

ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ 守る

ドヒドイデで受けることのできないランドロスドリュウズカミツルギやブリザポスなどを誤魔化す枠。ダイスチル媒体になり一致高打点のヘビボン、ドリュへの打点のかえんほうしゃ、非ダイマ時にサイクル参加するためのやどりぎ守るとした。飛行技が欲しい場面がそこそこあったが4つの技どれも切ることができなかった。

 

 

 

TN リョウ 最終78位 レート206x

f:id:mr-kg0210:20210101120212j:plain

f:id:mr-kg0210:20210101120305j:plain

(2140到達時の画像)
 

最後に

(以下敬体) 最終日友達の家でみんなスマブラやってる中一人コーヒー片手にランクマを潜り続け、初日の出に向かう車の中でも友達に車を運転させ、黙って黙々と潜り続け陰キャムーブをして1位目指してましたが全然届かなくて悔しかったです。勝てば2150の対戦が3回あり全部自分の選択ミスから負けに繋がったのでもっと立ち回りを煮詰められるようにしたいです。

 

 

 

 

 

竜王戦 最高1796

f:id:mr-kg0210:20201213221918j:plain

勝てなかったけど初めて特殊ルール触って楽しかったので書きます。

(以下常体)カバラメタモンを固定し軸の禁伝枠をイベル、日食ネクロ、ムゲンダイナをそれぞれ試し使用感のよかったムゲンダイナを使用した。

 

 

f:id:mr-kg0210:20201214065148p:plain

腕白 215(252)-132-187(252+)-x-92-68(4)

対エースバーンに対して受け出すポケモンとして通常ルールでも使い慣れているカバを選んだ。地震、あくびは確定でカバラキでサイクルする上で崩されないための怠ける、最後は全体的に浮いているポケモンが多いと思ったので打点となる氷の牙を採用した。

 

f:id:mr-kg0210:20201214065940p:plain

穏やか 357(252)-x-31(44)-x-167(212+)-70

HD C202カイオーガの雨眼鏡潮吹きが1.9%の乱数2発 余りB

カイオーガを一匹でみれる枠として採用。かなりDに割いたので特殊禁伝全般に対して安定したが、Bに割いていないラッキーの単体としての性能の低さが気になることもあった。

 

f:id:mr-kg0210:20201214071536p:plain

臆病 246(244)-x-144(228)-165-115-170(36+)

S 耐久ムゲンダイナミラーで勝てそうならへん H 3nでできるだけ高く 余りB

使ってみてとにかく強かったので採用。技は構築によっては有利対面を作るだけで詰ませられるコスパ自己再生、構築全体で遂行速度が遅かったのと放射1Wと思って舐めてくる相手を咎めダイマックスほう、鋼への打点として火炎放射とした。持ち物は多少の不利対面でも強引な積みができるのが強いと思い混乱実とした。

 

f:id:mr-kg0210:20201214073249p:plain

のんき 203(244)-121-170(252+)-127-123(12)-72

カバルドンへの役割集中で押し切られないために主にエスバ以外の物理をみるためにHBでの採用。カバカグヤと並べることで一応ザシアンにメタモン抜きでもなんとか対応することができる。意図はしていなかったが構築全体で重かったブリザポスとカミツルギにそこそこ強く出ることができた。

 

f:id:mr-kg0210:20201214074030p:plain

図太い 225(156)-94-145(252+)-105-115-93(100)

H 16n-1 Bぶっぱ(無振りカグヤのヘビボンを身代わりが最高乱数以外耐え) 余りS

ミラーっぽい並び、受けに対して強く出られる型のラプラスを採用。カグヤ等を突破するための身代わり+一撃技(一番一貫してそうなつのドリルを採用)以外は特になんでもいいと思ったのでダイマする展開になった際に最も高い威力のキョダイセンリツが打てる吹雪、バンギラスピンポイントで打点となるボディプレスを採用。当初そこまで選出するつもりはなかったが、スイクンラプラスを見て投げざるを得ない試合が思ったよりも多かった。

 

f:id:mr-kg0210:20201214075151p:plain

慎重 155(252)-x-x-x-96(156+)-81(100)

Hぶっぱ S 無振りGマタドガス抜き 余りD(夢特性はSVの個体しか持っていなくて特性パッチ勿体無かったのでどうせミラーのS勝っちゃってるなら少し振ってGマタドガス対面で上から変身できるところまでSを伸ばした。)

Bキュレム、ゼルネアス、白黒バドレックスなど構築で受からないポケモン全般を雑に切り返せて強かった。選出画面にいるだけで相手の選出を読みやすくなり対戦を進めやすかった。

 

 

 

 

 

もろもろ

(以下敬体)初めての特殊ルールで1800行けたらいいなくらいに思ってましたがチャレ2回落として悔しい〜〜でも準備段階から練習、本番の対戦もめちゃくちゃ楽しかったです。同じルールでリベンジしたいし今後特殊ルールの大会にも積極的に参加したいと思います。

S12 最終3位 カバサンダー

f:id:mr-kg0210:20201201093046j:plain

 https://twitter.com/nktn_pienの使用していた並びhttps://fisicapoke.hatenablog.com/entry/2020/12/01/140336が強そうでパクらせてもらった。水ウーラオス→悪ウーラオス、ピクシー→ミミッキュと当時の参考元から変更した。

 

 

 

f:id:mr-kg0210:20201201094212p:plain

性格 腕白

215(252)-132-187(252+)-x-92-68(4)

構築全体でエースバーンに隙を見せやすいためサイクルでテンポを取れるステロ怠ける。裏にナットやウツロを置くことで出し負けをケアできることが多いためステロを絡めたい対戦では初手から選出することがほとんどだった。

 

f:id:mr-kg0210:20201201094502p:plain

性格 控えめ

179(108)-x-105-193(244+)-110-140(156)

最速ウオノラゴン抜き H10n-1 Cほぼ特化

サイクルをある程度回せる、TODも可能、抜きエースにもなれる型。最終盤はどのパーティーもサンダーに滅法強い駒がいて選出率は落ちたがナットカグヤ絡み、対面的な相手に対して強く出ることができた。

 

f:id:mr-kg0210:20201201094916p:plain

性格 呑気

181(252)-114-201(252+)-x-137(4)-22

自らも詰め筋となれる鉄壁ボディプレス。サンダーノラゴンのような並びに対して居座って悠長できるターンが少ないと思ったため、持ち物はフィラの実とした。残飯に比べ強引な鉄壁を展開できることが多かった。

 

f:id:mr-kg0210:20201201095148p:plain

性格 臆病

185(4)-x-77(76)-169(172)-152(4)-170(252+)

最速かつS>C 余りB 端数HD

サンダーに対してある程度安定して受け出しができる枠。カバルドンとの相性がよく、2匹で色々な相手に対応することができる。Cが上がった後に強引なダイマックスをするのが強力で、その択を相手に押し付けることができる点も強かった。

 

f:id:mr-kg0210:20201201095524p:plain

性格 意地っ張り

175-200(252+)-120-x-81(4)-149(252)

ドヒドイデ絡みに楽して勝ちたかったため、原案の水スカーフラオスから変更し採用。インファ暗黒強打は確定で@2の技は妖への打点の毒づき、フェロ等のいる受けに立ち回りやすくするための燕返しとした。

 

f:id:mr-kg0210:20201201095804p:plain

性格 意地っ張り

143(100)-156(252+)-115(116)-x-126(4)-121(36)

H8n-1 A特化 S準速じゃないアッキミミッキュミラーで勝てそうならへん 余りB

ボーマンダカイリューアーゴヨン等のドラゴンが重かったため採用。先の役割以外にもサイクルした後の詰め、対面選出の駒、ダイジェットのストッパーなど数多くの役割をこなせるのが強かった。

 

 

TN リョウ 最高最終2177 最終3位

TN ゆきな 最高2155最終2064 最終128位

f:id:mr-kg0210:20201201113206j:plain

f:id:mr-kg0210:20201201113220j:plain

最後に

(以下敬体)最近勝ててなくて久しぶりに最終日高い順位帯で潜れて楽しかったし、8世代初めての最終1桁取れてめっちゃ嬉しいです。構築を勝手にパクらせてもらったなかたにマジでありがとう。夕方から朝9時最後まで通話してくれた人ありがとう。

 




  

S7ランクマ 

f:id:mr-kg0210:20200701105614j:plain

ガチで勝てなかったので簡潔に

エースバーンに強く出たかったためロトム+アッキカバルドンからスタート。カバルドンの欠伸と相性の良い巧みトゲキッス、使ってみたかったエースバーンとゴリランダーを入れて、最後に重いトゲキッスリザードンなどの特殊を誤魔化せるチョッキカビゴンをいれた。

 

 

f:id:mr-kg0210:20200703224146p:plain
 性格 腕白

215(252)-130-187(252)-x-92-68(4)

意地ラム以外1度ならエースバーンを受け流せる。ほとんどの対戦で選出した。

 

 

f:id:mr-kg0210:20200703224206p:plain

性格 陽気

181(204)-160(188)-95-x-95-169(116)

ASぶっぱでいい。あんま強くなかった。

 

 

f:id:mr-kg0210:20200703224222p:plain

性格 控えめ

167(52)-x-116(4)-187(236)-136(4)-127(212)

前期やられまくった嘴を使ってみた。思ってた以上に火力が出てストリンダー、ロトム、セキタンザン等のキッス受けもダイマをずらせば簡単に押し切れることが多くて強かった。

 

 

f:id:mr-kg0210:20200703224244p:plain
性格 陽気

175-177(252)-111(4)-x-90-150(252)

とんぼやばかりきを入れてもいいかも。不利対面のケアさえできればめちゃくちゃ強い。

 

 

f:id:mr-kg0210:20200703224305p:plain

性格 臆病

125-x-127-157(252)-128(4)-151(252)

ゴリランダーさえ増えなければめちゃくちゃ刺さってるポケモンだった。

 

f:id:mr-kg0210:20200703224350p:plain

性格 意地っ張り

249(108)-176(236)-148(104)-x-131(4)-52(12) 

リザを見たらほとんど選出した。ラプラスに弱い以外は特殊に対して滅法強かった。

 

最高レートは2038から3勝分(当時の順位的に2070くらい?)

最終順位295位

 

 

S6 ランクマ アッキミミッキュ軸

f:id:mr-kg0210:20200531181236j:plain

前期の記事を読んで色々試していたところ粘土ラプラス+アッキミミッキュが強いと思ったのでここからスタート→襷ラプミミという対面選出をするための襷枠としてナットレイ→対面選出では厳しい相手と戦うためにとりあえず入れておいて強いと思った残飯カビゴン→ここまでで相手のドラパルトに隙を見せるためドラパ対面でダイマを切らずに負担をかけられる眼鏡トゲキッス→突破が厳しいドヒドイデ+αに勝つためのパッチラゴンの順でそれぞれを採用した。

 

f:id:mr-kg0210:20200601084746p:plain

性格 控えめ

207(12)-x-117(132)-150(252+)-116(4)-94(108)

H16n-1 C特化 S準速ドサイ抜き抜き B余り D端数

技構成は参考元を真似した。初手の襷枠で1-1をとった後二匹目を壁貼りながら倒し3匹目に滅びを入れて3ターン凌いで勝ちというパターンが非常に強力だった。この展開にならなくとも壁ターンをかなり残しラス1のアッキミミッキュを展開するのも強力であった。特性は最初貯水で使用していたが、全く発動しなかったのでうるおいボディに変更し何戦か拾うことができた。

 

f:id:mr-kg0210:20200601085353p:plain

性格 勇敢

181(252)-160(252+)-151-x-137(4)-22

HAぶっぱ

襷ラプミミの基本選出を作る上での襷枠で個人的に一番使用感がよかったので最後まで使用した。技構成は高打点のジャイロ、ミトム等への打点のウィップ、カビゴンやアッキミミなどにアドを取れるはたき、一応サイクル参加のできる宿り木。トゲキッスヒヒダルマをカモにできる予定だったが終盤は全員襷を考慮していたので立ち回りには注意が必要だった。

 

f:id:mr-kg0210:20200601085621p:plain

性格 意地っ張り 

143(100)-156(252+)-115(116)-x-126(4)-121(36)

H8n-1 A特化 Sチキンレース勝てそうならへん B余り D端数

構築の軸。上にも書いた対面選出、カビゴンを絡めたその他の選出でもこのポケモンを通すことを意識した。アッキミミのテンプレ技構成としてかげドンチ剣舞確定で@1は滅びの歌と相性のいいゴーストダイブとした。壁下では皮の大事さよりも剣舞を積むことを優先することが多かった。アッキミミッキュミラーでのSの勝負になんども負けたので調整が難しいなと思った。

 

f:id:mr-kg0210:20200601091054p:plain

性格 控えめ

161(4)-x-115-189(252+)-135-132(252) 

CSぶっぱ

ドラパルトに強く、裏へ負担をかけやすいのが強いと思い眼鏡で採用。相手のカバが重かったのと、こだわってしまった際に舐めた行動をしてくるミトムに大草原で負担をかけるために草結びを採用した。初手にナットレイを投げたくない場合に初手に投げ雑な扱いをするだけで強かった。

 

f:id:mr-kg0210:20200601091505p:plain

性格 腕白 

267(252)-130-128(252+)-x-130-51(4)

HBぶっぱ

トップメタのほとんどのポケモンに対して何度か受け出すことができるポケモン。あくびまもるは確定で、2ウエポンは増えていたナットレイと重いドリュウズに負荷をかけるためのヒートスタンプ、ミミッキュ等と打ち合うためのアイアンヘッドとした。選出すればとりあえず強かったがあくびカビを起点にしにくるポケモンが増えていたので注意が必要だった。

 

f:id:mr-kg0210:20200601092031p:plain

性格 意地っ張り

179(108)-165(236+)-111(4)-x-91(4)-115(156) 

H10n-1 A11n S余り BD端数

受け構築に1匹で勝てそうなポケモンとして採用。ドラパミミ等が組み込まれてるような受けがほとんどだったのでカビゴンやキッス等と合わせてこのポケモンの一環を作るようにした。ダイマ時にそこそこ耐久があるため不利対面での強引なダイマックスという選択肢を取れるのが強かった。適当に考えた数値で使っていたらS+2で最速スカーフドリュウズにちょうど抜かれていたため端数は確実にSに回した方がよい。

 

 

 

選出はナットラプミミorカビミミ@1初手なんかのどちらかがほとんどで受け構築にはキッスカビパッチで投げた。

 

TNリョウ 最終15位

f:id:mr-kg0210:20200601110819j:plain

f:id:mr-kg0210:20200601111605j:plain

 

勝手に構築をパクったでっぱがパッチ→珠ホルードで最終66位 https://t.co/Yaf6pKjmxo?amp=1